エリッゼ 希少 ELLISSE 鍛造ペグ エリッゼステーク 18cm MADE ピンク粉体塗装 IN MK-180PK JAPAN 2937円 エリッゼ(ELLISSE)鍛造ペグ エリッゼステーク 18cm ピンク粉体塗装 MK-180PK MADE IN JAPAN スポーツ・アウトドア アウトドア テント・タープ テントアクセサリー ペグ 2937円 エリッゼ(ELLISSE)鍛造ペグ エリッゼステーク 18cm ピンク粉体塗装 MK-180PK MADE IN JAPAN スポーツ・アウトドア アウトドア テント・タープ テントアクセサリー ペグ /asterioid458736.html,IN,18cm,スポーツ・アウトドア , アウトドア , テント・タープ , テントアクセサリー , ペグ,MADE,MK-180PK,エリッゼステーク,JAPAN,ピンク粉体塗装,tekarisanso.jp,エリッゼ(ELLISSE)鍛造ペグ,2937円 エリッゼ 希少 ELLISSE 鍛造ペグ エリッゼステーク 18cm MADE ピンク粉体塗装 IN MK-180PK JAPAN /asterioid458736.html,IN,18cm,スポーツ・アウトドア , アウトドア , テント・タープ , テントアクセサリー , ペグ,MADE,MK-180PK,エリッゼステーク,JAPAN,ピンク粉体塗装,tekarisanso.jp,エリッゼ(ELLISSE)鍛造ペグ,2937円

エリッゼ 希少 ELLISSE 鍛造ペグ エリッゼステーク 18cm MADE ピンク粉体塗装 一部予約 IN MK-180PK JAPAN

エリッゼ(ELLISSE)鍛造ペグ エリッゼステーク 18cm ピンク粉体塗装 MK-180PK MADE IN JAPAN

2937円

エリッゼ(ELLISSE)鍛造ペグ エリッゼステーク 18cm ピンク粉体塗装 MK-180PK MADE IN JAPAN








◆商品名:エリッゼ(ELLISSE)鍛造ペグ エリッゼステーク 18cm ピンク粉体塗装 MK-180PK MADE IN JAPAN

素材の丸い鋼材を約1100℃になるまで真っ赤に熱し、約1トンという強力な力で一気に断面を楕円形に潰した鍛造ペグ。熱した鋼材に強力な圧力を加えることによって、優れた強度を持つペグが完成します。
通常の丸棒のペグは地中でペグがクルクルと回り使い勝手が悪いですが、楕円のペグは、砂利や石が混じった固い地面でも入り込みが良く、地中でクルクルと回る事なく、ガッチリと固定します。
またロープの引っ張り方向は材料が厚めに設計されておりますので、強靭に耐えるようにされております。
ロープが触れる箇所は、バリでロープが切れる事がないようにトリミングしており、細心の注意を計っています。
芝生や砂利などに置いたペグが目立たなくて苦労する! そんな声から、あえて色を付けました。 防錆性能に優れたカチオン電着に粉体塗装を施してあります。 インナーテントやレジャーシートに扱いやすいサイズの全長184mmです。

エリッゼ(ELLISSE)・・・イタリア語で楕円を意味しております。

【仕様】
全長:184mm
ヘッド部:楕円10×12mm
打込み部:太さ6×7mm
素材:S55Cスチール
塗装:カチオン電着+粉体塗装
重量:(約)79g/本
製造:新潟県三条


※製品仕様・デザイン等は、予告なしに変更することがありますので御了承ください。
※商品の色が、お客様のPC環境等により違って見える場合がございますが御了承ください。

エリッゼ(ELLISSE)鍛造ペグ エリッゼステーク 18cm ピンク粉体塗装 MK-180PK MADE IN JAPAN

  • 2021年9月15日

述語の分類と、述語と述部の違いについて

この記事では述語の分類と、述語と述部の違いについて説明します。 述語とは?述語の分類 述語とは 述語は、文の中で「~だ/~である/~です」や「~ます/~する」などの形をとって、「何だ」 「どんなだ」 […]

  • 2021年8月11日

ネオリベラル社会におけるコミュニケーション能力の2つの矛盾する側面について(Kubota & Takeda 2021)

コミュニケーション能力について 言語教育ではコミュニケーション能力が大切だと言われます。 このサイトでもコミュニケーション能力について簡単にですが紹介したことがあります。 コミュニケーション能力につい […]

  • 2021年8月2日

相補分布(complementary distribution)とは何か

相補分布とは 相補分布とは、言語学で使われる用語です。 特に、音韻論(特に音素の分析)で重要な概念です。(音韻論については「音声学(phonetics)と音韻論(phonology)の違いについて」を […]

  • 2021年7月20日

日本語の連濁のルールについて

連濁とは、単語と単語が合体するときに、後ろの語の語頭が濁音に変わることをいいます。   例えば、「鼻(はな)」と「声(こえ)」が合わさると「鼻声(はなごえ)」になりますね。 後ろの語「声(こ […]

  • 2021年6月28日

「とりあえず」と「一応」の違いについて

この記事では「とりあえず」と「一応」の違いについて説明します。 どちらも似たような意味で使われることが多く、違いを説明するのが難しいです。 どちらも使えるとき 「とりあえず」と「一応」は両方使えるとき […]

カテゴリー